愛し君へ

| | コメント(0)
雨にも負けて風にも負けて人生に負けて
背中を丸めて去っていく人を誰かが笑う
一生に一度誰からも褒められることのないまま
咲いて枯れた花を誰かが笑う
その人の夢もあまたある星の輝きには負けると
その人の人生も過ぎゆく時の流れには負けると
誰が笑えるのだろう?

コメントする

このブログ記事について

このページは、mioがJune 18, 2010 5:41 PMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ordinary daily life」です。

次のブログ記事は「"Hayabusa" took the picture of hometown with the final power」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01